薬剤師の働き方について調べてみた

日本調剤をはじめ、変化する医療業界における薬剤師の働き方について調べてみました。

女性の働き方

大手調剤薬局の女性への制度

投稿日:

大手の調剤薬局では、働いている従業員に対して様々な充実した制度を用意しているケースが多いです。
この部分が大手と中小規模の薬局の最も大きな違いといえ、これらの制度に魅力を感じて働き始める薬剤師も多数存在しています。
すべての薬剤師にメリットのある制度が用意されていますが、それだけではなくて女性にスポットライトを当てたものもあり、働き方が多様化してきた今の時代こういった制度があると女性も積極的に働きやすくなります。

以前に比べて産休や育休制度を活用しやすい体制が生まれてきており、時間的な融通も利きやすくなるなど、小さな子どもがいる女性にとって嬉しい福利厚生サービスが存在しています。
大手調剤薬局のアインファーマシーズも出産や育児を終えてからの復職が気軽に行える体制を設けていて、これによりを制度が形骸化することなく活用しやすくなっています。
実際に調剤薬局で働いている薬剤師の多くは女性ですし、妊娠や出産、育児に協力的な姿勢を貫いている企業は少なくありません。
以前はその難易度が指摘されていた仕事と家庭の両立に関しても行いやすくなり、女性に寄り添った職場環境が整備されつつあります。

そしてアイングループも同様に復職するためのセミナーを積極的に開催しており、復職を迎え入れるだけではなく、より両立しやすくするための話が聞け、さらに自宅で仕事を行っていない間にeラーニングで薬に関する勉強ができるので休養期間中にも自らのスキルアップが可能になるでしょう。
このような施策によって実際に結婚や出産時に退職する女性薬剤師の数が大幅に減っているので、復職セミナーや復職制度の充実化、そのほかの制度の見直しなどによる効果は非常に大きいといえそうです。
結婚や妊娠のタイミングに退職してしまうと復帰する際に新たに職場探しをする必要がありとても大変です。
しかし大手薬局は女性目線に立っている制度を様々用意しているので、女性薬剤師も企業側もメリットを享受できているのです。

大手だからこそできる大掛かりで魅力的な女性のための制度は反響を呼んでいて、このような制度の利用を想定して大手調剤薬局への就職、転職を志している人もたくさんみられます。
もちろん出産や育児に関する制度以外にもいろいろと充実していて、独自性のある制度により働きやすい職場環境作りが為されています。
単純に復職できるというだけではなくて、復職しても困らないような教育が用意されている点も大手ならではでしょう。

-女性の働き方

執筆者:

関連記事

images (1)

女性薬剤師の働き方の特徴

薬剤師は企業活動になくてはならない職業で、調剤薬局をはじめ病院や製薬会社などで勤務することが多いです。 他の職種と異なり薬剤師は就職先や転職先を見つけやすいという特徴があり、例えば妊娠や育児の際にブラ …

doctors_people

日本調剤の女性サポート

大手調剤薬局の日本調剤は患者さんだけではなく、薬局で働く薬剤師のためにも魅力溢れる制度を用意しています。 福利厚生にも力を入れていて大手だからこそ可能なサポート体制を取り入れています。 男女問わず働き …